神戸市教育委員会 後援

神戸生物クラブ

 

昭和27年  母体となった「大丸生物同好会」発足
昭和30年 「神戸生物クラブ」設立
兵庫生物学会が中心となり生物同好会を引継ぐ

自然豊かな神戸近郊の野山、川、海で、会員とその保護者を対象に生きもの観察会を行っています。

引率や指導は経験豊かな小学校教員のほか、大学・高校の生物教員、生物研究者、生物教育に熱心な専門家がボランティアで行っています。

10歳までにたくさんの自然体験をすることが、こどもたちの脳の発達に極めて重要ということが発達科学の最近の研究からわかってきました。海と山に囲まれ、豊かな自然に恵まれた神戸の生きものをこどもたちといっしょに観察しながらセンス・オブ・ワンダーを磨きましょう。

神戸生物クラブ 次回例会のお知らせ

 6月20日の的形海岸観察会は無事終了しました。
次回7月11日(土)10時 鵯越駅集合の観察会も実施予定です。

会員希望で、まだ未登録の方はコロナウイルスの為、出席者を把握する必要があるため、 ご面倒ですが kobeseibutukurabu★gmail.com宛に(★を半角@に変えて)以下の情報を 7月5日(日)までに ご連絡ください。

7月11日(土)現地で入会金1000円と申込用紙を回収いたします。また、9月の作品展は小学校理科展が中止を決定したため、取りやめます。参加者はマスク着用、熱中症にもご注意をお願いいたします。

  1. 会員氏名と読み(ひらがな)
  2. 小学校名
  3. 学年
  4. 保護者氏名
  5. 郵便番号
  6. 住所
  7. 連絡先(電話番号)
  8. 連絡先(Email)

※ なお、このデーターは神戸生物クラブの連絡とレクリエーション保険加入、新型コロナ発生の場合のみ使用させていただきます。

【入会申込書】    2020_pamphlet

(「2020_pamphlet」を右クリックし→「名前を付けてリンク先を保存」してください。)

 よろしくお願いいたします。

神戸生物クラブ 代表 奈島弘明

 副代表 坂本幸生

問い合わせ先 坂本:080-6197-6048